JAおおいた

営農よろず相談受付中
  • ホーム
  • JAおおいたについて
  • 自己改革の取り組み

JAおおいたについて

自己改革の取り組み

JAおおいたは、<持続可能な農業の実現><豊かでくらしやすい地域社会の実現>をビジョン・めざす姿として、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」を3つの目標とした「JAおおいた自己改革」に取り組んでいます。

加工品販売の拡大(2020)

買取り販売による米集荷数量の拡大(2020)

輸出販売の拡大(2020)

仕入機能体制強化による生産コスト低減への取り組み(2020)

仕入れ機能体制強化による 生産コスト低減に向けた取り組み(2019)

安全安心の農産物(GAP)の取り組み(2019)

営農用油キャンペーン(2019)

広域販売体制(2019)

米の全量買取り販売の実施(2019)

肥料満車直行対策

生産コストの引下げ(奨励金)

生産コスト引下げ②(生産資材の事前予約)

生産コスト引下げ①(銘柄集約)

米の出荷奨励金

米の買取り

生産コストの引下げ(低コストトラクターの共同購入)

担い手のニーズに応える個別対応(2020)

加工用野菜取扱面積の拡大(2020)

多収性品種の水稲作付面積の拡大(2020)

農業融資による経営支援(2020)

農業融資の強化(2019)

JAおおいたオリジナル加工品の開発と販売拡大(2019)

輸出の拡大(2019)

リース事業の拡大(2019)

関係機関との連携を通じた新規就農者の育成(2019)

営農支援・指導体制の強化(2019)

契約販売と輸出で生産拡大

農畜産物のブランド化(甘太くん)

集荷場の整備(ピーマン広域集出荷場)

安全安心の農産物

担い手の育成(味一ねぎ)

ポイントシステム稼働によるサービス拡充(2020)

地域に根ざした情報発信の展開(2020)

災害支援の取り組み(2020)

地域貢献活動の取り組み(2020)

広報広聴活動の充実 (2019)

ポイントカード取り扱いの拡大(2019)

災害支援の取り組み(2019)

災害等の支援活動

組合員訪問活動・広報活動

未来へつなぐ食と農

Copyright 2019 JAOITA.各ページに掲載されている写真等に関して
無断掲載、複写、転写を禁じます。