JAおおいた

営農よろず相談受付中

生活事業

LPガス

ガスを安全にご利用いただくために

地震の時の対応

マイコンメーターは、震度5以上の地震が発生したら自動的にガスを遮断します。

  • 地震がきたら、まず、机の下に隠れるなど身の安全を最優先にしてください。
  • 地震がおさまってから器具栓を閉めて、ガス栓(元栓)を閉めてください。また、地震がおさまってから電気器具のコードはコンセントから抜いておいてください。
  • 窓の戸を大きく開けてください。
  • 安全を確認してからガスを使用するようにして下さい。地震がおさまって、ガスの臭いがしないのを確認して使用して下さい。
ガス漏れに気づいた時の対応

火気は絶対に使わず、換気扇などのスイッチにも触らないようにして下さい。

  • ガス機器の使用を中止し、ガス栓やメーターガス栓を閉めてください。
  • ドアや窓を大きく開けてください。
  • すぐにお近くのJAガスセンターに連絡してください。
一酸化炭素中毒の注意

一酸化炭素は少量でも危険

  • 一酸化炭素は無色、無臭なので、とても気づきにくいですが、毒性は強力で少量でも危険です。
  • 軽度の中毒症状は、風邪に似ていて気づくのが遅れることがあります。頭痛・吐き気がしたら要注意。重くなると手足が痺れて動けなくなることがあります。
  • 重症になると脳細胞が破壊されたり、意識不明になるなどして、死に至る場合もあります。
メーターの復帰方法

震度5相当以上の地震などの非常時には、ガスメーター(マイコンメーター)の安全装置が作動して、ガスを止めます(表示ランプが赤く点滅します)。

ガス漏れの疑いもありますので、ガス臭くないか十分確認してください。

  • 器具栓を閉じて、すべてのガス機器を止めてください。屋外の機器も忘れずに。

  • キャップを左に回して、キャップを外してください。

  • 復帰ボタンをしっかり奥まで押し込み、ゆっくり手を離す。赤いランプが点灯した後、また点滅が始まります。

    ※ランプが点かないこともあります。

  • ガスを使わないで3分待つ。 点滅が消えていたら、ガスが使えます。

    ※消えないときは、もう一度最初から。

ガスが出ない時

マイコンメーターでガスを止めている可能性があります。
その場合は上のメーターの復帰方法をご確認ください。

  • ガスの元栓は開いていますか。
  • 正しく点火していますか。
  • 他の元栓のガス器具は使えますか。
LPガスの性質
  • LPガスの性質は、空気の1.5倍の重さがあるため、漏れると低いところや物陰にたまります。
  • 無臭のLPガスが漏れたときのために、玉ねぎが腐ったような臭いがつけてあります。
  • ただし、換気が十分に行われていないと不完全燃焼を起こしCOが発生します

連絡先一覧

新規お申し込みや、ご利用に関するお問い合わせは、お近くのJAのLPガスセンターへご連絡ください。

営業地区 LPガスセンター 住 所 電話番号
国東 東部LPガスセンター 杵築市山香大字内河野2561番地1 0977-28-3003
杵築
山香
大分 大分LPガスセンター 大分市大字中戸次字垣迫5176番地1 097-586-7422
由布 庄内LPガスセンター 由布市庄内町畑田300番地の3 097-582-2116
日田 日田LPガスセンター 日田市日ノ隈200-1 0973-23-2121
臼杵 うすき中央LPガスセンター 臼杵市大字江無田1343番地1 0972-63-0590
佐伯 佐伯LPガスセンター 佐伯市弥生大字門田1286番地 0972-46-2528
豊後大野 ぶんご大野LPガスセンター 豊後大野市三重町芦刈965番地20 0974-22-2046
竹田 竹田LPガスセンター 竹田市大字挟田1451番地1 0974-63-1005
豊後高田 中津LPガスセンター 中津市本耶馬渓町跡田字宮添531番 0979-52-3056
中津
安心院
Copyright 2019 JAOITA.各ページに掲載されている写真等に関して
無断掲載、複写、転写を禁じます。