JAおおいた

営農よろず相談受付中

今のおいしいをチェック 旬情報

セリ

みずみずしく さわやかな香りのセリ

シャキシャキとした食感とさわやかな香りが食欲をそそるセリ。大分県は水耕セリ 栽培を主体に、西日本一の出荷量を誇ります。  JAおおいたでは中西部事業部を中心に 栽培されています。

最需要期・周年と安定した出荷に努める

  中西部事業部水耕せり部会では現在7人の生産者がセリを栽培。水耕栽培により周年で栽培可能ですが、夏は管理が難しく、春秋は生育が旺盛、冬は栽培期間が長くなります。周年出荷で、休市の日以外、毎日収穫~出荷。年末年始、七草の時期が需要のピークです。  平成29年産は、夏の猛暑による生育不良で7月から10月ごろまで出荷量の確保に苦慮しましたが、冬は比較的温暖であったため、年始~七草までの特需期にも十分な出荷ができました。 (平成30年1月時点)  平成30年4月時点では、温暖で天候も良く、例年以上の出荷量となっています。年間出荷量約140t(10万ケース)を見込んでおり、主に九州各県、関西、東京に出荷しています。

(写真)みずみずしいセリが育つハウス内

Copyright 2019 JAOITA.各ページに掲載されている写真等に関して
無断掲載、複写、転写を禁じます。