JAおおいた

  • ホーム
  • お知らせ・イベント
  • 新着情報
  • 大分県オリジナルいちご「ベリーツ」が旬

お知らせ・イベント

新着情報

大分県オリジナルいちご「ベリーツ」が旬

  • 南部
  • 2021.02.17

 2017年12月に誕生した大分県のオリジナルいちご「ベリーツ」が旬を迎えました。
 臼杵市の藥師寺祐也さんのハウスでは出荷が最盛期で大忙しです。藥師寺さんは今年で2年目となる新規就農者で、以前は海上自衛隊に勤務し、1か月近く海に出ることが多く「子どもに会える時間が少ない、子どもと居る時間を増やしたい」と思っていたところに、JA職員の誘いを受け転職しました。現在は26aのハウスを奥様・ご両親と一緒に忙しいながらもご家族全員で頑張っています。
 JAおおいた南部事業部臼杵イチゴ部会には17人の部会員が在籍し、「ベリーツ」「さがほのか」「恋みのり」の3品種を合計2.3haの面積で栽培しています。ベリーツは、関西を中心に県内や海外にも出荷されています。

Copyright 2019 JAOITA.各ページに掲載されている写真等に関して
無断掲載、複写、転写を禁じます。