JAおおいた

営農よろず相談受付中
  • ホーム
  • お知らせ・イベント
  • 新着情報
  • 佐伯いちごパッケージセンター稼動開始

お知らせ・イベント

新着情報

佐伯いちごパッケージセンター稼動開始

  • 南部
  • 2019.12.25

12月9日、佐伯市の選果場内にてJAおおいた南部事業部の佐伯いちごパッケージセンターが完成し、出発式を行いました。選果場の拡張による出荷規模拡大だけでなく、イチゴの品質向上や生産者の負担軽減に貢献することが目的です。
 従来、生産者は出荷するにあたってパック詰めや調整作業に多くの時間を割いていたことから、栽培に重点的に専念できるよう作業の分担化が課題となっていました。同センターの稼動によりイチゴの品質の統一はもとより、生産者にとっても耕地面積の拡大も期待できます。
 それに加え、蒲江地区のリース団地が新規就農および増反により88アール拡大。それに伴い選果場の拡張および同センターの稼動につながったという背景も挙げられます。
 同センターで選果されるイチゴはおもに京都をはじめとした関西から福岡・北九州、そして大分県内に向けて出荷される予定。

Copyright 2019 JAOITA.各ページに掲載されている写真等に関して
無断掲載、複写、転写を禁じます。