JAおおいた

営農よろず相談受付中

お知らせ・イベント

新着情報

第15回佐伯市畜産共進会

  • 南部
  • 2019.09.19

 佐伯市畜産振興会は、8月30日佐伯市弥生旧家畜市場に於いて「第15回佐伯市畜産共進会」を生産者や関係者約100名が出席し盛大に開催されました。
 開会の挨拶で矢野一郎畜産振興会長は「佐伯市畜産共進会の前身である南海部郡畜産共進会が40回開催されているので通算し55回目の歴史ある共進会であり、共進会は和牛の能力と斉一性の向上を目指すものであり、それぞれの時代における和牛生産と改良成果の検証と今後の改良の方向を探る事を目的としている」と挨拶しました。
 来賓挨拶では田中利明市長が「佐伯市では単独事業で施設改良整備事業を用意しているので、この事業を利用して欲しい。今後も畜産を盛り上げていきたい」と挨拶しました。
 審査では1区から4区まで月齢に応じて分かれ、21頭が出場し個体審査と比較審査が行われました。
 昼食では佐伯市弥生で肥育された「おおいた豊後牛」の炭火焼きが出場者や関係者に振る舞われた。
 また、審査報告では10月26日に別府市で開催される第80回大分県畜産共進会に相田茂さん所有の「はなはる」号と川野知美さん所有の「きらきら」号の2頭が選ばれました。

Copyright 2019 JAOITA.各ページに掲載されている写真等に関して
無断掲載、複写、転写を禁じます。