JAおおいた

お知らせ・イベント

新着情報

宇佐柑橘研究会総会

  • 北部
  • 2021.06.01

 5月14日、宇佐柑橘研究会は宇佐支店で51回目となる定期総会を開き、同研究会員、行政・JA関係者らが出席しました。
 2021年度は①高品質果実生産による青果率向上②消費者動向に合わせた品種更新、改植の実施③適期防除、安心・安全な生産-などを全員で決めました。また、青果率向上を目指し、生産対策費として同研究会がフィガロン薬剤の購入助成を行うことも決定しました。
 同研究会の大久保清会長は「今年は花芽が多い傾向が見受けられる。摘果、手入れを怠らず美味しいミカンづくりに励もう」とあいさつしました。
 同研究会の2020年度の青果出荷は2019年対比で約89%だったが、販売単価は2019年度対比106%、2020年対比約117%、と年々更新しています。

Copyright 2019 JAOITA.各ページに掲載されている写真等に関して
無断掲載、複写、転写を禁じます。