JAおおいた

営農よろず相談受付中

お知らせ・イベント

新着情報

クロダマル枝豆の収穫はじまる

  • 北部
  • 2020.10.16

 全国でもトップクラスの生産量を誇るクロダマルの産地である宇佐市で、今回初めて自動収穫機を導入した枝豆の収穫がはじまりました。
 今年宇佐市でクロダマルを枝豆として栽培する面積は4.5haで、去年に比べて約8倍に面積を広げており、宇佐市特産品としての定着、販路拡大を目的にJAおおいた北部事業部が枝豆の自動収穫機の導入を行いました。
 従来生産者は収穫後、脱穀したものを天津選果場へ出荷していましたが、自動収穫機の導入により、栽培された枝豆の莢(さや)のみ収穫が可能となり、脱穀作業の手間が省かれ、省力化とスピードアップにより生産者の出荷に係る時間と労力の軽減が図られました。
 収穫量は去年の10倍の10t程を見込んでおり、県内を中心に出荷予定。また宇佐クロダマルを使用した加工品や土産品の商品化も進められており、宇佐市の特産品としての販路拡大も今後期待されています。

Copyright 2019 JAOITA.各ページに掲載されている写真等に関して
無断掲載、複写、転写を禁じます。