JAおおいた

お知らせ・イベント

新着情報

2021年産米初検査

  • 豊肥
  • 2021.10.11

 9月29日、竹田市の竹田中央倉庫で2021年産普通期米の初検査を行いました。
 検査場所に持ち込まれた米袋は、量目を確認後に農産物検査員が採取したサンプルの水分を計測し、整粒歩合、着色粒等の検査を行い等級が格付けされます。
 今年は、害虫のトビイロウンカによる被害も少なく、初日は「ひとめぼれ」と「つや姫」の1,703袋の検査が行われました。
 10月中旬からは「ヒノヒカリ」の検査が最盛期を迎え、竹田管内の倉庫で11月下旬までに42,500袋の集荷を目指します。

Copyright 2019 JAOITA.各ページに掲載されている写真等に関して
無断掲載、複写、転写を禁じます。