JAおおいた

営農よろず相談受付中

お知らせ・イベント

重要なお知らせ

残留農薬事故発生のお知らせとお詫びについて

  • 2019.09.20

令和元年9月20日

組合員・利用者 各位

大分県農業協同組合      
経営管理委員会会長 村上  潔
代表理事理事長   力德 昌史
( 公 印 省 略 )

残留農薬事故発生のお知らせとお詫びについて


 この度、当JAにて出荷しました「大分市産みつば」につきまして、下記の事故が発生いたしました。
 このような事故が発生いたしましたことについて、深く反省するとともに、組合員の皆様・利用者の皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。


1、事故の概要
    当JAの中西部事業部で「大分市産みつば」を生産している部会員1名が、9月11日
   にキャベツ苗に薬剤散布を行ったところ、誤って隣接する「大分市産みつば」ハウ
   スにドリフトし、残留農薬基準値を超える残留農薬が検出されたものです。
    なお、本件については農薬取締法に違反するものではありません。
   9月16日に当該「大分市産みつば」約1tが市場等へ出荷されており、回収を行って
   います。
    また、基準値を超える残留農薬を検出しましたが、食べても健康に影響を及ぼす恐
   れはございません。

2、安全性の確認
    事故発生後、中西部事業部みつば部会の全部会員を対象に残留農薬検査を実施し、
    9月20日の結果報告にて、全部会員の「大分市産みつば」が残留農薬基準値以下で
    あり、安全性を確認しております。

3、今後の対応
  (1)出荷物の回収と販売した店舗の協力をいただいて、消費者への周知を行って
     まいります。
  (2)JAおおいたの生産者へ農薬の適正使用の周知徹底と記帳内容及び確認体
     制の見直しを行います。

Copyright 2019 JAOITA.各ページに掲載されている写真等に関して
無断掲載、複写、転写を禁じます。