JAおおいた

営農よろず相談受付中

負担軽減対策資金

コロナウイルスの被害を受け、資金繰りが逼迫する農業者の皆さまへ不足する運転資金等サポートします。

資金名
農業近代化資金
アグリマイティー資金(コロナ)
貸付対象者
「新型コロナウイルス」の影響により農業収入が減少した農業者等
資金使途 原則、農業経営継続に必要な運転資金
ただし、設備については被害を受けた施設の復旧に限り対象となる。
農業経営継続に必要な運転資金
受付期間
令和2年4月1日~
貸付限度額
通常の農業近代化資金と同じ。
5百万円
ただし、減収金額の範囲内とする。
(直近の売上高と前年同期との比較等)
貸付金利
5年間借入者負担なし
5年目後から0.1%
(令和2年3月20日現在)
5年間0.1%
5年後から1.200%(固定)
貸付期間
通常の農業近代化資金と同じ。
7年以内(据置期間1年以内)
保証料
借入者負担なし
※詳しい内容につきましては、各事業部融資課等へご相談ください。

▲戻る

Copyright 2019 JAOITA.各ページに掲載されている写真等に関して
無断掲載、複写、転写を禁じます。